My favorite things

大好きなもの、人、こと、について書いています。

2. 西の魔女が死んだ

この本はもうすでに、“誰かの大好き”でもあると思います。

梨木香歩著 『西の魔女が死んだ

最近また、作品集としてまとめられたようです。

西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集

西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集

 

こころに響く言葉がいっぱい詰まった本ですが、言葉以上に、主人公が西の魔女、つまり自分のおばあさんと過ごす生活が、私にはとても懐かしく感じられます。

おばあちゃんという存在は、誰にとっても、ちょっと特別で、不思議なものかもしれません。

おばあちゃんの家の庭先は、いつもきれいなお花が咲いていて、

おばあちゃんの家には、いつもお菓子がたくさんあって、

やけどした時には、庭から取ってきたアロエをガーゼと包帯で、ひりひりする指に巻いてくれて、

飼っていた犬も、おばあちゃんのことが大好きで、散歩に行くと、いつもおばあちゃんのおうちに寄りたがった。

でも、おばあちゃんの心の中は、私にはあまり見えなかったような気がします。

いつも穏やかで、優しくて、どんな苦労をしてきたのか、どんな人生を歩んできたのか、そんなことは知らないまま、過ごしてきました。

梨木香歩さんの著作を読んでいると、今はもう会えなくなったおばあちゃんが、またそばに来てくれるような気がします。

おばあちゃんとの大切な思い出がある人に。

おばあちゃんのことを思い出したい人に。